ナルサス漫画 ナルト×サスケ二次創作BL漫画「ぼくだけのきみ」 2017年07月
  • 2017-07-29

ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇~ひとつぶの涙~その17

000-3.jpg

★自来也の仕事で島原に同行した鳴門は、噂に名高い桔梗太夫を目にする・・・。

190.jpg


191.jpg


192.jpg


193.jpg


194.jpg


195.jpg


196.jpg


197.jpg


198.jpg


199.jpg

(その18へ続く)

+++++++++++++++++++++++++++++


夏もたけなわ、結局エアコン諦めて扇風機に頼っているあとくろです、こんにちはっ(''◇'')ゞフー

もー何度もゆーけど、相変わらずのアクションシーン・・・ドカバスの擬音に頼ってマスエヘ


もう10年以上も昔、竜馬さんから始まった幕末への憧憬から、ゆかりの地を訪れて回っていた時、壬生界隈も散策したことがある。壬生寺や八木邸、元・島原界隈に残っている料亭「角屋」も見学したっけか。かつての花街の面影を現代に残すものは角屋ぐらいしかなかったと記憶しているが、今も界隈では島原道中など町ぐるみのイベントは行われているのではないだろうか。


池田屋騒動があった池田屋跡地は、当時はパチンコ屋があり石碑がぽつんと残るだけだったが、今はパチンコ屋もなくなり、粋な方が「池田屋」という名前の居酒屋を開いてくれているらしい。三条大橋の通りから一本南の通りには竜馬さんの隠れ家だった材木問屋・酢屋があり、こちらも当時の面影を残している店舗で木工品などを販売しておられた。この界隈は京町屋風情の建物が結構残っており、そこから池田屋もこんな感じだったのかなと雰囲気を読みとっていた気がする(久しく京都を訪れていないので今はどうなっているかわからないが、街の風景の変化が激しい昨今、ここもまた変わっているのかもしれない)。


こないだのアニボル、苦労の連続だったお遣いをサラダが「カンタンだったよ」と言って、親であるサクラに可愛い強がりをしてみせるところ、幼かったサスケもそうだったよな~ で、ボルト達にみっともないところを見つからないように慌てるところや、水の中からスゴイ気迫で出てくるところなんかのギャグ描写はサクラそっくりだし(笑) サクラにとってサラダはサスケとの絆の証。愛する男が自分にくれた大切な宝物。小さい頃のサスケの面影を感じさせるサラダは可愛い


いのも本当はサスケが好きだったろうが、遠く離れていつ戻るかわからない男を想い続けるよりも、すぐ近くにいてくれて常に自分を気遣ってくれる男に女は弱い(;'∀') だからこそ、傍にいない相手をずっと想い続けることができるサクラだからサスケの妻が務まるのだろうね・・・ってか、サスケとサクラって・・・どーやって子作りしたのか想像できない・・・いや、したくない 前にもつぶやいた気がするが、サクラがサスケを押し倒したことにしておこう(笑)


さて、太っ腹の豪商から桔梗大夫との一夜を譲ってもらった鳴門はどーするのか??・・・ドッキドキ


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


以下、「薄桜鬼」の前回のつぶやき続き、キャラ別感想~(ご興味ある方のみどうぞ~)(=゚ω゚)ノ(注:「新選組奇譚」(第一作)「随想録」「SSL」「真改(風の章・華の章)」シナリオをプレイ、アニメ全作、ドラマCDした上でのつぶやき(公開から年月が経過しているので堂々とネタバレしてマス) 基本NLでBL要素はありマセン


相手役キャラ、4人目は原田左之助サマ~ 左之サマ終始甘い・・・優しい・・・女はこういうタイプの男に滅法弱い(笑) いつもどんな時も変わらない優しい態度と言葉。安心させようとしてくれる配慮。常に守ろうとしてくれる。女って、安心感を与えてくれる男に傾く。それが強くて男気があって男前ならもう絶対に惚れる(笑) 加えてボディタッチの描写が多い。頭を撫でてくれたり肩や背中を叩いて励ましてくれたり・・・いやらしい意味ではなく、こんな男前が純粋な励ましや慰めで触れてくれるたら完全にカンチガイするよね(笑)


原田は旧作でも「真改」で12キャラになっても唯一、羅刹にならない(純血の鬼である風間は除く)。いざという時のためにと幹部に配られた変若水の瓶を叩き割って捨てる。羅刹化した他キャラには「こんな私が役に立つなら」と自分の血を捧げることで存在意義を持てた千鶴だが、原田は羅刹にならないため供血の必要がないので、千鶴が鬼としてではなく一人のただの女としての度量が試されている。


基本のストーリーで新選組が甲府での戦いでやむなく撤退した後、近藤と袂を分かった永倉と原田は共に新選組を去る。他ルートではそれを寂しく見送る千鶴だが、原田ルートでは二人と一緒に新選組を後にして土方達と分かれる。というのは羅刹の山南が純血の鬼である千鶴に、変若水改良の研究に協力を執拗に迫っており、鬼とはいえ女である千鶴を傷つけてまですることではないと原田の心情が許さず、放っておけなくて千鶴を連れて出た。しかし千鶴はそんな原田の優しさに、原田が語る未来の夢の傍らに自分がいられるのではないかと期待してしまうことに戸惑う。原田は誰にでも優しいからと言い聞かせ、鬼である自分がこれ以上傍にいればきっと原田の夢を壊してしまうと、幾度となく原田の元から去ろうと思うがふんぎりがつかない。そんな千鶴の様子を原田はちゃんと見抜いていて、俺が惚れているのはお前だ、一緒に夢を叶えてほしいと告白してくれる。


原田ルートのシナリオは、旧作では原田が頑なな態度を取ってしまうことで、もともとお人好しで自己肯定感が低い千鶴にますます追い打ちをかけるような内容だが、真改では原田が素直に千鶴と向き合うよう改訂されていて、まるで読み手にも結局お互いに素直であることが恋愛成就のポイントであり、千鶴が原田にふさわしくないと拒み、黙って原田の元から去ることを選択するとさらわれたり殺されたりするバッドエンドが待っていることから、女は素直なのが一番というのを教えてくれているかのようだ。


原田のみ唯一といえば、原田だけが千鶴と一線を越えるシーンがありラストで子供を設ける(真改ではいくつかの他キャラルートでも一線を越えるものもあるが、子供を設けるのは原田だけ)。二人が深い口づけを交わすシーン、初めて肌を重ねるシーンの描写はうっとりしてしまう。原田が千鶴に身体を重ねる覚悟を問うところでは、千鶴と一緒にせつなくなって「もういいからスグ抱いて・・・」とすがりたくなる(笑) CVの遊佐浩二さんの演技力がとにかくスゲー アニメで原田が戦死するシーンで、かすれたような声の出し方が最期が近いことを絶妙に表現していて、「この人すごく上手いなぁ・・・」って思ってたらやっぱり・・・(*´з`) 切実に想いを囁くシーンなんか、ホント聴き入ってしまう・・・


とにかく原田は男気がある。千鶴を守るために新選組を去り、千鶴との夢を叶えるために永倉とも道を分かつ潔さ。長年共に闘ってきて、原田が本当に強い事を知っている永倉は、女のために戦場で槍を振るうことを捨てる原田に憤るが、男が闘う理由は女子供を護るためだという原田の信念は揺るがない。暴走した養父・綱堂を斬る決心をした千鶴の代わりに盾になり、そんな原田を前にして私達はもう夫婦なんだから決して目をそらさないと千鶴に思わせる男・・・。


他ルートではほとんど江戸で戦死してしまうから、愛する千鶴と一緒に日本を出て大陸に渡り幸せになってくれてよかった・・・(´;ω;`)ジーン 「SSL」では教師と生徒でありながら恋人になる設定で、二人でこっそり逢引をしているところを学園の後援会長に見つかってしまった時も、自分の保身より千鶴のことを一番に考えて行動する。そんな二人は千鶴の卒業式の夜にようやく結ばれる・・・って、ええのん、それっ??ブフォッ  そーいや「随想録」の中で、千鶴が男装していることを忘れて「俺、今はこいつに夢中だから」と花街で宣言して、衆道に走ったと誤解されて慌てふためくシーンは笑った あと、「SSL」実写版の左之サマ役の俳優さん、すっごくカッコよかったなぁ・・・ホントに左之サマがリアルに抜け出してきたかのようでめっちゃタイプ・・・(笑)


次回につぶやき続く~

hsk_kabegami05_harada.jpg



★ランキングに参加しています★


テーマ : BL全般
ジャンル : サブカル

プロフィール

あとくろ


ペンネーム:あとくろ
ナルサス現パロいちゃらぶ漫画に萌え♥何でもナルサス脳で変換して見てしまう主腐ママっ(/・ω・)/シュビッ♥30年ぶりに漫画描きに再挑戦してコツコツ描いてはアップ中♥

閲覧にあたってのご注意
・NARUTOファンの個人による二次創作品/Fan Fictionです。原作制作側とは一切関係ありません。
・ナルト×サスケのBL漫画です。男性同士のキス・抱擁描写があります。
・登場人物の名前は当て字です。性別・年齢・相関図なども原作とは異なりアレンジしています。
・下ネタ表現、半裸描写、たまに暴力・流血シーンがあります。苦手な方はご注意ください。
・一般商業作品や、同人作品を紹介をする際は、ある程度のあらすじを添えており、部分的にネタバレがあります。
・絵・構図・構成などのクオリティは日々精進中。
*以上をご了承の方のみご閲覧ください。
*お願い*
このブログ内の画像・文章の転載・転売、他サイトからの被リンク・ブックマークサイト等への登録はご遠慮下さいますようお願いします。
★あとくろが登録・管理しているのは、新ブログ(FC2本館・別館)・旧ブログ(goo)・にほんブログ村・ブログランキング・pixiv・twitterの7件です。それ以外のサイトのあとくろブログURLは全て無断リンクです。被リンクのお申し出もお断りさせていただいています。以前YouTubeにも作品をアップしていましたが現在は削除しています。
*Precautions*
Hello, nice to meet you. Thank you for visiting this blog. Please do not reprint the text and image in this blog. Please do not be resold. Please do not link put the URL of this blog to other sites. Please do not register the URL of this blog to bookmark the site, and the like.

*P Re o Uchion s
Hola, gusto en conocerte. Gracias por visitar este blog. Por favor, no vuelve a imprimir el texto y la imagen en este blog. Por favor, no ser revendidos. Por favor, no vincular poner la URL de este blog a otros sitios. Por favor no se registre la URL de este blog para marcar el sitio, y similares.

*P Re или Uchion s*
Привет! Рад тебя видеть. Благодарим Вас за посещение этого блога. Пожалуйста, не перепечатать текст и изображение в этом блоге. Пожалуйста, не перепродавать. Пожалуйста, не используйте ссылку поместить URL этого блога на другие сайты. Пожалуйста, не зарегистрировать URL этого блога в закладки на сайте, и тому подобное.
カテゴリ別記事一覧
作品紹介
★「ぼくだけのきみ」第1部(Ep-1~7.5):火影高校3年生・陸上部のエースのナルトと秀才生徒会長サスケの現代学園パロ。
★「ぼくだけのきみ」過去世篇"ひとつぶの涙":江戸末期に生きた鳴門と佐助の時代劇パロ。
★「ぼくだけのきみ」番外編:本編からはみ出したショートストーリー集。

★「ずっとあなただけのもの」:ドラマCD「はじまりは1時間から」の二次創作。青年実業家アキ(サスケ)と便利屋ハル(ナルト)のドラマCDより数年後の物語。
その他あとくろ管理ページ
最新記事(更新日降順)