ナルサス漫画 ナルト×サスケ二次創作BL漫画「ぼくだけのきみ」 ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇~ひとつぶの涙・第3章~その21
  • 2017-08-26

ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇~ひとつぶの涙・第3章~その21

000-4.jpg

★大蛇の剣の呪いに支配された佐助は鳴門の精気を吸い取ろうとする。そこへ草薙の剣が動いた・・・。

232.jpg


233.jpg


234.jpg


235.jpg


236.jpg


237.jpg


238.jpg


239.jpg


240.jpg


241.jpg


242.jpg


243.jpg


244.jpg


245.jpg


246.jpg

(その22へ続く)

+++++++++++++++++++++++++++++


綺麗なものを見る聴く描くことがワタシの萌え&幸せなので、この萌え漫画ブログはそのために描いているので、幻想的な世界でナルサスがいちゃいちゃしている画を描く時はマジでサイコーにガッツリ幸せいっぱいのあとくろです、こんにちは 深層意識の暗闇の中に閉じ込められ迷子になっている佐助を鳴門が救い出す・・・とゆーつもり(;'∀') ファンタジックなシーンを描くのはすっげ好きだーーーっっ(叫・笑)


第3章スタートしました~ 脳内BGMはフィリップ・フィリップスの「A Fooi's Dance」 直訳すると「愚か者の踊り」??なので翻弄される鳴門と佐助に合うかなぁと「しるし」を描いている時にぴったりだなぁとよく聴いてた この章はサスケ中心になるので表紙画もこんなカンジにしてみました なんだかねぇ、ワタシはサスケをやや女性的に描くのが好き・・・ サスケって男の色気の中にも女を、逞しさの中にも繊細さを感じさせる気がして、ついそんな風に描いてしまう・・・(*´з`) ・・・ってぇ、描き終わってアップしてから気づいたんだけど・・・なんか演歌のポスターみたいに見えないか・・・?? 佐助の舞台衣装をもちっと派手にしよっかと思ったケド、余計に演歌っぽくなりそーでやめた・・・(;´∀`)オヤ


いつの間にか消えて現れた数珠は(笑)、大蛇の剣の呪いが逃げないようにがっちりと佐助を捕らえていマス 草薙の剣が二人を貫くコマは、何度も描き直してすっごい苦労してこれだよ・・・ハァ 神話風の人物は誰なのか、どうして大蛇のよーな影と闘っているのかは、現時点ではあえてぼかして描きたかったんで・・・とゆーことにしておきマス ・・・あっ、いつもぼかしまくりか(;'∀')アセ 過去から続いてきたのであろう草薙と大蛇の剣の闘いの最終対決は「ぼく~」本編の第2部で描く予定なんだけど・・・こんなにいくつも伏線引いちゃって後で描き切れるんかいなワタシ・・・自分で自分の首を絞めているよーな・・・ナハ


今週のアニボル「サスケとサラダ」・・・サスケが壁の刀傷を指でなぞるシーンがなんかね、労りと後悔、愛のこもったエロさが感じられていい・・・(→そこかよ) つかやっぱね、峠の塔ってナルサスの逢引の場所としてうってつけだよね(笑) クラマに叱られるナル君可愛い あの一つ目の小さいやつもなんか可愛くておもろい(*´~`*) うちはシン役の檜山修之サマといえば幽遊白書の飛影でファンになったことを思い出す この方がNARUTOのレギュラーキャラ役じゃないのが不思議・・・(^^; 飛影とサスケって、イケメンで能力高くて孤独で影を持ってて、突っ張ってるけどふと垣間見える幼さとかが似てて、やっぱ好きだなぁこういうタイプのキャラ


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


以下、「薄桜鬼」の前回のつぶやき続き、キャラ別感想~(ご興味ある方のみどうぞ~)(=゚ω゚)ノ(注:スマホ版(第一作)、PSvita「随想録」「SSL」「真改(風の章・華の章)」「黎明録」シナリオをプレイ、アニメ全作、ドラマCDした上でのつぶやき(公開から年月が経過しているので堂々とネタバレしてマス) 基本NLでBL要素はありマセン


相手役キャラ8人目は 伊庭八郎クン 正直言って真改で相手役キャラが倍に増えてもあんま期待してなかったんだけど、竜馬に続いてハマった(笑) この甘いマスクにぴったりのCV・宮野真守サマに萌え・・・ なんなん??この綿菓子みたいにほわほわと甘くってとろけるような夢の世界に誘ってくれるお声は・・・ 聴いてるだけで耳だけ別世界に持っていかれた(笑)


薄桜鬼ではキャラの中にいろんな立場の人物を配置しているのが面白い。農民・町人出身者も混じって武士となるべく組織を形成していた新選組とは対照的に、幕臣で旗本家と有名道場の跡取りの八郎は幕府側からの視点の代表者として描かれている。千鶴が新選組メンバーを恋人に選んだほとんどの場合では甲府に一緒に行くんだけど、八郎ルートでは土方は千鶴を江戸の八郎の屋敷に預け、千鶴もその命令に従う。他キャラと同じく千鶴の危機を救うため変若水を呑んだ上に、宿敵・武田観柳斎との闘いで左腕を失った八郎を放っておけないこともあったからではあるが。武田は八郎により右腕を斬り落とされたため、千姫のいる八瀬の里に保管されていた鬼の腕を奪ったが、八郎もまた対である鬼の左腕を移植、同じ鬼の腕を通して二人は因縁はますます濃く交錯する。


容姿(+声)・地位・名誉・経済的に恵まれた非の打ちどころのない貴公子としての設定の八郎は、オンナにとっては理想のお婿さんでしょう(笑) 自分の思ったように生きようとした竜馬とも対照的で、思い通りに生きたいと願いながらも幕臣という立場に縛られている八郎の葛藤がよく描写されていると思う。そんな八郎ルートでは、清潔な貴公子の雰囲気とは対照的に、他ルートに比べて結構ハッキリとエロチズムが表現されているのがまた萌え 育ちのいいお坊ちゃまである彼が、美しく成長した初恋の相手・千鶴と再会して純粋な恋情を募らせつつも、鬼の腕の影響もあって日ごとに高まってゆく彼女へのイケナイ欲望との狭間で葛藤する姿に萌えてしまう・・・(笑) 甘甘ボイスだけでなく、八郎が葛藤するところ、武田をマジで憎んでいるところ、闘いたいのに闘えないもどかしさのところなんか、普段の穏やかな八郎から想像できないような激しい面の表現なんかマジでスゲーキャーーーー


八郎が必死に押し隠そうとしている千鶴への欲望が同じ腕を持つ武田にも伝わり、それを武田が千鶴の前で卑猥な言葉で言うとこなんかもエロいんだけど、またね、武田役がね、子安武人さんだからね、よけーにね・・・(そんな卑猥なコト、ツダケンサマに言わせたらさらに鼻血が出そうブフォッ(笑))


ところで史実では、榎本らは投降を決めるが八郎は五稜郭に留まり服毒自殺した。土方ルートでも八郎が毒をあおった最期がモノローグで語られる。そんな八郎だから、八郎ルートでは人間の戦争に加担しないという千姫との約束を守り、千鶴と共に蝦夷で新選組の終焉を見届け、武田との最後の決闘で彼を討ち果たすも千鶴にも重傷を負わせてしまい、意識不明となった千鶴の看病のため蝦夷のどこかに隠れ棲み、やがて意識を取り戻した千鶴と幸せに暮らしていくであろう予感でいっぱいの終章が嬉しい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


つぶやき次回に続きマス~

hsk_kabegami09_iba.jpg

関連記事


★ランキングに参加しています★


テーマ : BL全般
ジャンル : サブカル

プロフィール

あとくろ


ペンネーム:あとくろ
ナルサス現パロいちゃらぶ漫画に萌え♥何でもナルサス脳で変換して見てしまう主腐ママっ(/・ω・)/シュビッ♥30年ぶりに漫画描きに再挑戦してコツコツ描いてはアップ中♥

閲覧にあたってのご注意
・NARUTOファンの個人による二次創作品/Fan Fictionです。原作制作側とは一切関係ありません。
・ナルト×サスケのBL漫画です。男性同士のキス・抱擁描写があります。
・登場人物の名前は当て字です。性別・年齢・相関図なども原作とは異なりアレンジしています。
・下ネタ表現、半裸描写、たまに暴力・流血シーンがあります。苦手な方はご注意ください。
・一般商業作品や、同人作品を紹介をする際は、ある程度のあらすじを添えており、部分的にネタバレがあります。
・絵・構図・構成などのクオリティは日々精進中。
*以上をご了承の方のみご閲覧ください。
*お願い*
このブログ内の画像・文章の転載・転売、他サイトからの被リンク・ブックマークサイト等への登録はご遠慮下さいますようお願いします。
★あとくろが登録・管理しているのは、新ブログ(FC2本館・別館)・旧ブログ(goo)・にほんブログ村・ブログランキング・pixiv・twitterの7件です。それ以外のサイトのあとくろブログURLは全て無断リンクです。被リンクのお申し出もお断りさせていただいています。以前YouTubeにも作品をアップしていましたが現在は削除しています。
*Precautions*
Hello, nice to meet you. Thank you for visiting this blog. Please do not reprint the text and image in this blog. Please do not be resold. Please do not link put the URL of this blog to other sites. Please do not register the URL of this blog to bookmark the site, and the like.

*P Re o Uchion s
Hola, gusto en conocerte. Gracias por visitar este blog. Por favor, no vuelve a imprimir el texto y la imagen en este blog. Por favor, no ser revendidos. Por favor, no vincular poner la URL de este blog a otros sitios. Por favor no se registre la URL de este blog para marcar el sitio, y similares.

*P Re или Uchion s*
Привет! Рад тебя видеть. Благодарим Вас за посещение этого блога. Пожалуйста, не перепечатать текст и изображение в этом блоге. Пожалуйста, не перепродавать. Пожалуйста, не используйте ссылку поместить URL этого блога на другие сайты. Пожалуйста, не зарегистрировать URL этого блога в закладки на сайте, и тому подобное.
カテゴリ別記事一覧
作品紹介
★「ぼくだけのきみ」第1部(Ep-1~7.5):火影高校3年生・陸上部のエースのナルトと秀才生徒会長サスケの現代学園パロ。
★「ぼくだけのきみ」過去世篇"ひとつぶの涙":江戸末期に生きた鳴門と佐助の時代劇パロ。
★「ぼくだけのきみ」番外編:本編からはみ出したショートストーリー集。

★「ずっとあなただけのもの」:ドラマCD「はじまりは1時間から」の二次創作。青年実業家アキ(サスケ)と便利屋ハル(ナルト)のドラマCDより数年後の物語。
その他あとくろ管理ページ
最新記事(更新日降順)