アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」#35

000-1.jpg

★ハルが事故に遭ったと連絡を受けたアキは・・・。

063_20170203203220f7a.jpg


064_20170203203343912.jpg


065_201702032033576c9.jpg


066_20170203203415bff.jpg


067_20170203203429d5e.jpg


068_20170203203442fea.jpg


069_201702032034574a2.jpg


070_20170203203531105.jpg


071_20170203203541f78.jpg


072_20170203203554029.jpg


073_20170203203606e92.jpg


074_20170203203509013.jpg

(次回に続く

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


今日は節分、明日は立春 いつもありがとうございマス

寒さに耐えられずに炬燵でまぁるくなってるワタシ(^^;・・・とっとと「主腐ママ」から「腐婆婆」(ふばあば)に移行したほうがいーんではないかと危ぶんでるあとくろです、こんにちは(笑)


おっと、2月になりましたが、あとくろブログ別館にてブロマガ1月号「ぼくだけのきみEp.7.3~Now and Forever~」は引き続き公開中(有料)デス


こないだのアニシカ、テマリとの結婚生活がどんなふーになるのか見えた気がした(笑) シカマルからプロポーズするっつーよりは、テマリから押しかけ女房になりそーだな


さて、ずっとショタナルサスを描きたいな~と思っていたので、「ずっと~」の中で急きょ回想ページを設けて、しっぽりショタの二人(アキはハルより5歳年上だから中学生ぐらい)を次回から描いてみようと思うモエ~


ドラマCDで5歳のハルが母親と別れるシーンがある。自分を置いて去っていく母に「一緒に行っちゃダメ?」とおずおずと尋ねる幼い少年(竹内さんホントすげー 小さな少年から火影になった貫禄ナル君まで演じ分けられるんだから)・・・ホントは母にぶつけたい言葉があったろう・・・「何で置いてくの、置いてかないでよ、一緒に連れてってよ」・・・と。「いい子にして待ってる」と約束を守ろうと、健気にも飲まず食わずでじっと待ち続けた少年は倒れてしまい病院に運ばれる。もしかしたら母が迎えに戻ってきたかもしれないのに、あの場所で待っていることができなかった・・・母との約束を守れなかった・・・と、少年は自分を責める。憤りが膨れ上がり、しかしぶつける場所もなく、やがてハルはエネルギーを暴走させ続けた思春期を送ることになる。


大人になって自分が生きる道を見つけ、昔の苦い記憶は薄らいだかに見えるが、幼い時の強烈な負の感情は弱くなった時にふと浮かび上がるものだ。ハルにはまだ納得できていないことがある。母親が自分を置いて去らなければならなかった理由・・・。ドラマCDでは詳しいことは語られないので、「ずっと~」ではハルの心の奥でしこりになっている母親との別れに、区切りをつけるシーンを描きたいと思う。

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆