ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇~ひとつぶの涙~その9

000-1_20170326080542f7c.jpg

★蒜山和尚の弟子で、昼は芝居一座の座長、夜は盗賊団の頭を務める自来也と江戸で逢った鳴門は、佐助が京の都へ向かったと聞いて・・・。

095_20170504083215b3c.jpg


096_20170504083259a90.jpg


097_20170513071203b3f.jpg


098_201705130713084d5.jpg


099_20170513071333c28.jpg


100_20170513071358590.jpg


101_20170513071419269.jpg


102_20170513071452bb2.jpg


103_2017051307153724e.jpg


104_20170513071612db5.jpg


105_20170513071648a72.jpg


106_201705130717081d9.jpg


107_20170525045239ede.jpg


108_201705250452159e3.jpg


109_20170513071818597.jpg

(その10へ続く)

+++++++++++++++++++++++++++++


ぎゃああぁぁぁ~っっ 昨日「キスの日」だったの忘れてた~っっ・・・と、さっき思い出したあとくろです、こんにちは


とゆーワケで、江戸時代の鳴門と佐助が里でいちゃいちゃ仲良く過ごしていた頃のイラスト描いてみたんで載せてマス お目汚しになるカモだけど、よろしければ見てね~

↓ ↓ ↓

http://atokuronarusasu73.blog.fc2.com/blog-entry-185.html


なになに~今週のアニボル笑った ナル君久々にキリリとフルタイムで登場 えっ、トネリ トネリが出るの(キャー福山潤さんっっ)ボソッ それにヒアシの孫デレじーちゃんぶりも笑った(笑) それにねぇ・・・ナル君が「お義父さん」だって・・・家族のいなかったナル君に「父」と呼べる人が出来たことがなんか嬉しくて、日向家を一家で訪れるシーンやらないかな~って思ってたから、チョー嬉しい


さて、こちらのナルサスワールドでは、駆け抜けるように江戸から中山道を経由して都入りした鳴門と自来也・・・当時は徒歩なんで江戸~京は半月ほどかかったらしいケド、この二人ならきっとフツーよか速いんだろね(^^;

 

ここで鳴門を鞍馬山に行かせマス 「鳴門が持つべき刀」とゆーアイテム回収っ 「憶えがある」のはこれまた過去世の記憶なんだけど、過去世のそのまた過去世となると・・・ちょっち描き切れねぇ(^^; まぁまたいつか、番外編とかプチ漫画みたいなカンジで描くカモです( ̄^ ̄)ゞ


それを引っ提げて、いよいよ都入り さてさて幕末の京といえば・・・?? 次回は、あの人気乙女ノベルゲームから、あのキャラにゲスト出演していただきますっ(笑)

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆