ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇~ひとつぶの涙~その16

000-3.jpg

★佐助と若衆の関わりを追う鳴門は、土方から島原にも陰間の大夫がいるらしいと聞いて・・・。

179.jpg


180.jpg


181.jpg


182.jpg


183.jpg


184_20170709075439798.jpg


185_20170714210053a24.jpg


186_20170709080011bd0.jpg


187_201707090754500df.jpg


188_2017070908414197c.jpg


189.jpg

(その17に続く)

++++++++++++++++++++++++++


勤め先のシフトがもうすぐ変わるんで、なんかいろいろとバタついて漫画を描く時間をキープするのにひーこらゆってるあとくろです、こんにちは(;^_^ハヒー ・・・つかっ やっと3連休だ~っっ\(^o^)/やっと休みだよーヒーン サス誕ももうすぐだしがっつり描くぞ~


わわっ、7月になったのにBORUTOカレンダーめくってなかった・・・つか、いったいもう何日だよ・・・だいたい時間が飛ぶように飛んでいくのがイケないのよね・・・えーっと7・8月は渦巻一家だ・・・( ゚д゚)ハッ!今週のアニボル・・・きゃあああぁぁぁぁぁぁっっっサスケデターーーーーッッ 里から遠く離れた森の外れで二人だけで会うなんてっ、これは逢引でしょ 逢引しかないでしょ いちゃいちゃするしかないっしょ~~フォーーーッ(笑)(←ナルサス脳で自動変換して妄想) EDもサラダになってるし、これは「緋色の花つ月」への流れになりそうだよね あぅぅ、楽しみ~


さて、島原で噂に名高い桔梗太夫を目にした鳴門は・・・彼女は佐助への手掛かりになるのか??


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


以下、「薄桜鬼」の前回のつぶやき続き、キャラ別感想~(ご興味ある方のみどうぞ~)(=゚ω゚)ノ(注:「新選組奇譚(鏡花録)」(第一作)「随想録」「SSL」シナリオをプレイ、アニメ全作、ドラマCDした上でのつぶやき(公開から年月が経過しているので堂々とネタバレしてマス) 基本NLでBL要素はありマセン


相手役キャラ、3人目は藤堂平助 平助、めっちゃ可愛いくて好き こういう幼馴染の男の子がいたらよかったのになぁ、一緒に大きくなれたらなぁって思わせる。やんちゃで子供っぽくて、けどオトコで。どのルートでも平助は元気。悩んで葛藤して苦しむことも多いけど、目的が絞れた後は一直線で強い。平助ルートでは千鶴の愛を得てさらに強い。油小路事件で瀕死の重傷を負って羅刹になることを選んだけど、狂気へと暴走しなかったのは千鶴が傍で愛し支えていたから・・・。


これは他のキャラも同じで、どのルートでも純血の鬼である千鶴の血と彼女がそそぐ愛情が、羅刹となった彼らの狂気をセーブし無茶無謀に暴走しないよう上手くコントロールしている。男色について綴られた何かの作品の中で「女は男の足枷にしかならない」とあったけど、薄桜鬼を読んでいたら、男って惚れた女が出来たら一緒に生きたいって希望が生まれて強くなれる生き物なんだなぁと思う。


だから、千鶴の愛が得られない他ルートだとどのキャラも戦場に散るしかないんだけど、自分のルートだと千鶴の愛に支えられて生きる希望を見出し、彼女と共に生き延びる道を選ぶ。平助ルートでは暴走した山南を滅ぼしたあと、自分の体内の羅刹の毒を何とかするために途中で新選組を離脱して千鶴の故郷へ向かう・・・というシナリオになる。


千鶴は新選組の誰と恋に落ちても自然かなと思う。年上でリーダーの土方に憧れるのも、兄貴分の原田と兄妹のように仲良くなるのも、歳が近い平助と同級生のようにつるむようになるのもね。そーいや、はじめ君って平助と同い歳らしい(;゜0゜)ヒエー・・・あっちはすげー達観してるから、平助の少年っぽさが余計に浮彫にされる(^^; 年上が相手だと大人しい千鶴も、平助だと話し方も態度も気さくにできる。最初に平助が敬語はやめよーぜって言ってくれたからだけど、いきなり連れてこられた新選組で、やっぱり平助の気さくさはホッとできたんだと思う。番外編で千鶴のことが気になって仕方ない平助が描かれていて、男の子って好きな女の子ができるとあんな風になるんかなぁとちょっとニヤつく(笑)( ̄ー ̄)ニヤニヤ 千鶴に簪をプレゼントしようとするけど彼女が男装を強いられていることを思い出して愕然としたり、俺だけのために振り袖を着てほしい、他の奴には見せないでほしいとねだったり・・・ホント可愛い


物語前半は髪が長い平助だけど、ワタシは後半の髪を切ったほうが好き 「SSL」では最初から短髪で、お隣さんで幼馴染、剣道とゲームが大好きな現代っ子らしい設定なんだけど、千鶴を剣道部のマネージャーに推薦する話が出た時、他の部員達が目の色を変えて嬉々として千鶴に迫るのを見て「お前ら近寄んな!千鶴が怖がってるだろ!千鶴のマネージャーはナシ!」と必死にかばってくれるとこや、幼馴染の特権みたくごくフツーに手を繋いだり膝枕をねだるとこ、だけど毎年当り前のように千鶴がくれるバレンタインチョコを義理チョコならもういらないと幼馴染から脱皮しようとするとこ、風間が千鶴を「我が嫁」と呼ぶのを「お前の嫁じゃねーし!千鶴は俺の彼女だー!」って叫ぶとこなんか、ホントにホント、平助スゲー可愛い&カッコイイ~


平助のカッコよさはCVの吉野裕行さんの演技力のお陰もある 元気いっぱいの平助も、悩んで苦しむ平助も、命がけで闘う平助も、風前の灯火の平助も・・・この方が平助役だから平助が活きてるってカンジでホントスゲー(これは薄桜鬼のどのCVでもいえる) 


次回つぶやき続く~

hsk_kabegami04_todo.jpg

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆