ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇~ひとつぶの涙~その28

000-5.jpg

★螢を殺めた疑いをかけられて燃える城に一人戻った佐助は、泡沫から螢が萬多を追い払ったと聞き・・・。

312_201710240427319fe.jpg


313.jpg


314.jpg


315_20171022082812285.jpg


316.jpg


317.jpg


318.jpg


319.jpg


320.jpg

(その29へ続く)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


なんか秋を飛び越して冬になった感いっぱいのあとくろです・・・寒っピュー でもっ待ちに待った貴重な3連休を満喫中~


ふわあぁぁぁ~っっ、佐助、やっと脱出~ゼーハー アニナルでのウタカタは師匠に裏切られたと誤解したまま里抜けして追い忍に追われ、心を閉ざして世の中を斜めに構えて見てたけど、本当は素直で心優しくて師匠に認めてもらいたい一心の純粋な男だったんだろうと思う。諦めや失望や強張っていた想いが薄れ、再び人と信頼関係を結んで生きて行こうとウタカタに思わせた土蜘蛛一族の負の面を一身に背負うホタルと、ここでは二人で力を合わせて里を再建させ、暖かな家庭を築いてゆくだろう未来を予感させるものにしたかったから、ひとまず満足


封印されていた土蜘蛛の力を解放して、螢が萬多を追い出したシーンはセリフだけで片付けた そこまで描いてしまうと物語が違う方向へ脱線しそーなんで・・・(;'∀')デヘッ 既に脱線?(最初の構想では姫すらも名無しモブ扱いにしよーと思ってたけど、ホタルに姫役をやってもらおーと思いついて、だったらウタカタ様とハッピーエンドにしてやりてーって思いついて・・・(;´∀`))しつつ、毎度の如く行き当りばったりの自己満作品でスンマセン


さて次回、江戸に着いた佐助を待っていたものは・・・??


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今週のアニボル、水の国修学旅行編終わり~ 社会の裏事情に詳しい大蛇丸ファミリー、水月はこの情報を渡しにミツキを追いかけてきてたのね。そう、過去は変えられないけど未来はこれから創っていける・・・これが主軸のテーマみたいだったから、過去のヤグラや忍刀七人衆のエピソードはそんなに出てこなかったね。そっち行くとこっちも話が違う方向へ行きそうだしね(笑) ボルトカレンダー最後のページはナルト&サスケ&ボルト&サラダの師弟(&未来の一家(笑))の画(ナルサス脳で変換して見りゃやっぱナルサス一家だしょ(笑)) 4人の表情がめっちゃgood・・・ってオイ、もう今年もあと2か月かよ~ゲゲゲ

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆