ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇~ひとつぶの涙・第4章~その33

000-6.jpg

★過去に別れを告げて大蛇の剣を手に取り、呪いを一身に受けた佐助・・・。

373-1.jpg


374.jpg


375.jpg


376.jpg


377.jpg


378_201711260751153c2.jpg


379.jpg


380.jpg


381.jpg


382.jpg


383.jpg


384.jpg

(その34に続く)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


あとくろです・・・さっぶ~っっ(>_<)ブルブルッ すっかり冬だなぁ 近所の銀杏並木の鮮やかな黄色の葉が風に舞い上がって、蝶々が大量に舞っているのかと錯覚した・・・ああ、だから「チョウ」という響きが含まれているんかな


さて、や、やっと最終章に辿り着いたよ・・・あともうひと山ゼーハー 第4章は、復讐を果たした佐助と再会した鳴門が再び契り直し、二人で京を離れ旅に出て最期を迎えるまでを描きマス・・・ 脳内BGMはAimer(エメ)。彼女や平原綾香・絢香のように女性の低音ボイスで、静けさの中に情熱が感じられる歌声が好き 彼女はSFファンタジー系アニメのテーマソングを歌っているせいか、聴いているとめっちゃイメージ膨らむんでありがたい 特に「花の唄」「あなたに出会わなければ」「ポラリス」がぴたっとくるかなぁ


大蛇郭の女将・大蛇丸に拾われた佐助・・・アニボルで女性寄りに柔らかい線になった大蛇丸をモデルにしてみた。こっちのほうが昔より好き ここでも男女中間のようなそんな雰囲気で描いてみた。佐助の初舞台・若衆踊りの衣装はカンゼンにワタシの好み(笑) さて、死んだ陰間・桔梗の身代わりになることを迫られた佐助は・・・?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今週のアニボル、カカシが試験管の卒業試験開始! せっかちなボルトはかつてのナルトとおんなじだし、カカシの例の鈴取り合戦で組み伏せられたボルトはかつてのサスケそのまま(笑)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


佐助が陰間桔梗として登場する間、おまけのイラスト載せます~ウヒョー(*゚Q゚*) 当時のブロマイドみたいなもの(浮世絵とか?)風に描いてみました( ;∀;) こんな役やらせてゴメン・・・なんだけど、サスケをなまめかしく描くのが好き・・・ムフ(*´Д`*)


当時の役者は定紋を持ってて自分を売り出す際のシンボルマークにしてたみたいなんで、売れっ妓の桔梗も桔梗型の定紋をこういう似顔絵やグッズを販売する時に用いる・・・とゆー設定。桔梗型の定紋ってペンタグラムと似た形で、清明神社の神紋でもあるし安倍晴明ゆかりのマークでもある。佐助の源氏名を桔梗にしたのは何となくだったんたけど、知らなかった所で共通点があってびっくり


陰間佐助5  

「俺の足を舐めてみな」

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆