ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」過去世篇・終章~消えない虹~

000_20180304114637f25.jpg


001_201803041145472f4.jpg


002_20180304114547216.jpg


003_20180304114549dc9.jpg


004_20180304114550af0.jpg


005_2018030411455224b.jpg


006_20180304114553b33.jpg


007_20180304114555e15.jpg


008_201803041145567ac.jpg


009_2018030411455800e.jpg


010_20180304114559b5c.jpg


011_20180304114601c0d.jpg


012_2018030411460225c.jpg


013_20180304114604b37.jpg


014_20180304114605d5a.jpg


015_20180304114607f73.jpg


016_20180304114608c2a.jpg


017_20180311135400281.jpg


018_201803111354021da.jpg


019_20180304114613cd7.jpg


020_20180304114614464.jpg

(過去世篇・終章~消えない虹~・完)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


あとくろです~


過去世篇・終章、描き終わりました~ 第1話をアップしてからジャスト1年で完結 ・・・つかっ、い、1年もかかったぜ・・・ゼーハ とっ、とにもかくにも、1年間も過去世篇にお付き合いいただいてホント感謝ですっ


このエピソードのサブタイトル「消えない虹」は、「薄桜鬼・黎明録」でヒロインが愛する相手と穏やかな暮らしを手にする終章で吉岡亜衣加が歌う曲なんだけど、これが胸に迫る泣ける曲で、過去世篇を描き終わったらこんな雰囲気でまとめたいなぁとイメージして描いた。でも過去世篇のエピローグとしてか、または第2部のプロローグとしてか、はたまた番外編としてか・・・どのタイミングで載せるかなぁと迷ってた。けどやっぱり過去世篇の締めくくりとするのが一番しっくりくると思い、これにて終劇といたしマス。・・・あぁ、課題が山積みの第2部がオソロシイ・・・(;'∀')アハ


初めて二人でロッジに来た高1の夏にナルトが隠れて泣いたシーン、インハイで優勝したナルトが雨上がりの虹の下でサスケに告白するシーンはEp-2「squall」を、大怪我をして意識の戻らないナルトをサスケが看病していたシーンはEp-6「群衆の中の猫」をご参照ください~(/・ω・)/


ちなみにEp.7と7.3で二人がいちゃいちゃしてた場所はロッジの母屋で、今回二人が語らっているのは、母屋から少し離れた所にあるナルト専用のツリーハウスとゆー設定で(Ep.2とは少しデザイン変わってしまったけど(;'∀')ナハ)、流星群を一緒に眺めた思い出の場所・・・このロッジ、すっかり二人のランデブー先になったな・・・(*´Д`*)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


さてさて、次のシリーズのお知らせデス~


次回からアキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」第3部スタートさせます 第1部は夏から秋にかけて、第2部は冬から春にかけてのエピソードだったけど、第3部は春から夏にかけてを背景に描きマス~(・・・って、気が付けば世間はもう春だよ(;'∀')オオゥ)


第3部の大まかな粗筋:第2部の終わりから1年後の春、ますますビジネスで躍進するアキは、アメリカのあるジュエリーブランドとの提携交渉のためN.Yに。日本で留守番中のハルは、10代の荒れた一時期に入っていた更生施設で人生観を変えるきっかけとなった恩人と再会、その人物からある事を頼まれる。そのことで辛かった過去と向き合うことになるハルだが・・・。アメリカと日本でそれぞれ別の出来事に関わりつつも、アキとハルが強い絆で繋がっていることをさらに証明する――と、こんな感じデス。ももももももちろんっ! いちゃらぶシーンは欠かせマセンっ!キャーーーーハァハァ


それと、これまではベッドの上でハルと裸で抱き合うと思考が止まってたアキも、離れている間に起こった出来事を機に、自分から積極的にハルを求めるようになっていく――あぁぅ、そんなアキの変化をオイシク描きたい~ キャラは大人ナルサスの雰囲気で、基本ナルサスだけど少々サスナルっぽく描く予定デス(*´з`)

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆