アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」#47

000-1-0_2018041408472544e.jpg

★今は私立探偵をしているというかつての恩人・カカシから、仕事を手伝ってほしいと依頼されて喜ぶハル。成長したハルを見てカカシは出逢った頃を思い出していた。それはハルが10代の荒れていた時期のこと・・・。

048_20180503042232e02.jpg


049_20180503042234619.jpg


050_201805030713182f2.jpg


051_201805030422379fb.jpg


052_20180503042238021.jpg


053_201805030422403ee.jpg


054_20180503042241502.jpg


055_201805030422430b3.jpg


056_20180503042244eba.jpg


057_20180503042246cf8.jpg


058_2018050304224720a.jpg

(次回に続く

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


爽やかな季節に突入~ GWもせっせと描いているあとくろです、こんにちは


第2部ではアキの10代を描いてモエたので、第3部ではハルの10代を描くことにした・・・楽し楽し楽し・・・ムフ(笑) あっ、カカシ先生としばらく暮らすコトになったけど、カカナル要素はワタシはNGなんでアリマセン 念のため


ドラマCDではハルが更生施設に入った時期や原因の詳細は語られていない。そこで、同じホーム出身の「ユキ」が養子としてハルより先に卒園したこと、彼がずっと連絡をくれていたにもかかわらずハルから進んでアクションを起こさなかったとアキに打ち明けていることから、何か連絡できなかった理由があるのだろうと想像し、ここではハルが18歳になってホームを出た直後、大きな問題を起こして施設に入ったことにした。ドラマCDでハルは怒りのエネルギーについてアキに説明しており、社会・大人達・その他一辺倒の価値観を押し付けてくる周囲に対して、持て余した怒りを手当たり次第にぶつけまくった挙句の入所のようだが、元来優しいハルのことなので、ここでは仲間を庇って自分が悪者になることを選んだ・・・ということにした。


というのは、ドラマCDの中で後輩を死なせてしまったハルが「俺のせいだ」と自分を責めるシーンがある。母親がハルをホームに預けたまま戻って来なかったことも、前述の「ユキ」についても「俺が連絡してなかったから」と自分を責めるような口ぶりだから、ハルは責任感が強く、全てを自分が背負い込もうとする性質なのだろう、だから就職が決まっていた仲間が再び道を踏み外しそうなのを目の当たりにしたハルなら庇おうとするだろうと思った。しかし責任感が強いとは、時に強い罪悪感の裏返しでもあり、ハルのそういった行動は罪悪感に対する贖罪とも考えられる。


出所後の保護観察期間中のハルをカカシと同居させることにしたのは、ワタシが若い頃に青少年更生ボランティア団体と少しの間関わっていた時期があって、そこでは保護観察中の未成年を自宅で預かったり社会奉仕に従事させたりと彼らの自立の手助けをしていると聞いて、それを参考にさせてもらった。海外では社会復帰のために特に奉仕活動を重要視しているとも聞いたので、ここではそれを主体にした自立支援プログラムというものがあって、規定の条件をクリアして担当になった指導係と共に一定期間それに則って生活をする・・・という設定にしてみた。


一律に国家試験をパスしないと学校の教師にはなれないって思ってたんだけど、娘っちの高校の先生から高校教員は必要単位が取れていれば国家資格がなくてもなれるって聞いた(どの科目をどれだけってのは知らないが^^;)。そこで、ICPOの諜報部員だけど任務のために高校教員として潜入予定のカカシが、米国のカレッジを18歳で卒業するほどの能力と学歴を持っているにもかかわらず、日本の高校教員になるために足りない単位があってある大学の社会人学部に入り直しており、この奉仕活動に参加することで単位を補填できるシステムがあると知り、ハルが気になっていたカカシはこれに乗っかってハルの指導係に立候補したという経緯デス


さて、カカシとの共同生活で、心を開いていくハルは・・・。

※いろいろとフィクションです(^^;


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


アニボル、タイムリーでOA観られないんで一週遅れて感想書いてマス 最初に「ボルトザムービー」の映画を観た時、カタスケのことを「んっとに何やってんだ、このオッサンはっ」って思ってたケド、実は奴らに操られていた・・・とゆーことらしい。この後カタスケは中忍二次試験会場でも枯れた神樹のある戦場跡地でも余計なコトするでしょ? 一見ヘマやってるようで実はモモシキ達にわざと力を貸していたとしたら・・・


ところで今のOPとEDいいよね 特にEDの「花鳥風月」は聴く度に心にぐぐっとくる 「あなたの隣にいたい」ってナル君の背中を見つめて願うシーン、ナルサス変換したらここはトーゼンボルトじゃなくてサスケでしょ(笑)(*´з`) 今のOAは内容が濃くてずっしりと詰まってていいカンジ よもやサスケが我が子のことで木の葉丸に礼を言う日が来ようとは・・・ホント今のシナリオは感動することばっかでウレシイ

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆