アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」#49

000-1-0_2018041408472544e.jpg

★カカシにも哀しい過去があると知ったハル。ある日、ホームの園長から卒園生のユキから連絡があったと聞いて・・・。

070_20180512075438e75.jpg


071_201805120754388bd.jpg


072_20180512075440132.jpg


073_20180512075441b1f.jpg


074_201805120754435d4.jpg


075_20180512075444d4b.jpg


076_201805120754468d3.jpg


077_20180512075447a00.jpg


078_20180512075449781.jpg


079_20180512075450282.jpg


080_20180512075452b57.jpg


081_201805120754531b4.jpg

(次回へ続く

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


こんにちは、あとくろです


半額シールの惣菜・・・主腐としては・・・あっ違った、主婦としてはトーゼン??狙い目ですわね(笑)オホホ(^^; 春巻きはドラマCDの中でハルがアキと初めて一緒に作った料理で、春巻きと聞いたハルがえらいはしゃぎようなので、何か特別な思い入れでもあるのかなと思い、ここではハルが叶えたい夢の一つにしてみた。


ドラマCDでハルが以前は遺体整復士の仕事をしていたとあり、辞めた理由はシナリオにはあるが就いた経緯は語られていないので、更生施設を出たあと人があまりやりたがらないことを仕事にしたのだろうと考えられる。ここではカカシが仕事のクチを持ってきたことにした。


人生の岐路において大切な恩人となったカカシとの共同生活の期限が訪れ、新しい場所へ旅立ったハル。次回、モルグに運ばれてきた同じホームの元仲間の変わり果てた姿にハルは・・・。


・・・しかし、駅にも電車にも人がいないとか(笑) 平日の昼間の人が少ない郊外とゆーことで

※いろいろとフィクションです(^^;


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


今週のアニボル、中忍試験個人戦。映画ではテマリといののセリフが皆無で何だか違和感があったので、観戦席でのママ同士の会話があってよかった(笑) テマリが怖くて必死のシカダイと、公務を忘れて応援する普段は冷静なはずのシカマル、その時のナル君の表情がカワイイ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


アニメ・ルパン三世Part5の配信が始まっているが、クオリティ高いなぁと毎週感心しながら観てるのでちょっと感想。作画が初期のルパンに帰った感じで個人的にはすごく好き。実はルパンはワタシの初恋の君(笑) ルパンのキリリとした表情と昭和ギャグをかますボケたカオや、五右衛門のもみあげがくるっとカールしたところ、不二子の雰囲気もPart1を思い出させてくれて、制作スタッフは絶対ワタシと同年代の方々だろうと思う(笑)


昭和40年代の娯楽作品には明るいエロチズムが盛り込まれてて、子供向けの作品にもエロスを感じさせる表現のものは多かったと思う。元々ルパンの原作は成人男性向けのダーク&エロス的な作風なので、アニメの明るいルパンからファンになったワタシは後から原作を読んで正直ガッカリしたものだが、大人になった今なら抵抗なく読める。ファミリー向けの内容で長らく年1回スペシャル版がOAされてきて、名探偵コナンとの夢の競演も果たしたが、「峰不二子という女」など時々ダーク&エロスな作品も発表されていて、ルパンはやっぱり大人向けの雰囲気が似合うのだ。


Part1は原作ほど過激ではないがアダルトな雰囲気をちらつかせたものなので、オコサマだったワタシには衝撃的で再放送されるのを繰り返し観ていた。Part2からファミリー向けの雰囲気になり、普段は「漫画なんて」と苦い顔をしていた親も一緒になって笑っていたので好きだった。しかしPart3は作画が好みではなかったのであまり観なかったし、配信を観直してもストーリーもイマイチ面白くない。だからPart4が始まった時は作画もストーリーもGoodで初期に戻ったようで嬉しかった。しかも現代らしく彼らは当然スマホを使うが、特にPart5で五右衛門がスマホと格闘してるのが笑える。ルパンと次元、ルパンと銭形が恋人と噂されたり、敵役がゲイだったりとBL要素?も匂わせているのも現代らしくていい(笑)。各シリーズはOAされた時代の特徴がそれぞれ反映されていると思う。


声優陣も一新された当初は違和感があったけど、今ではすっかり脳内に定着している。栗田氏のルパンは山田氏から引き継いだ当初は世間の評価は賛否両論だったが今ではすっかりハマっていて、栗田氏以外のルパンは考えられない。初期から一貫して変わらない次元役の小林氏にも今後もずっと演じてほしい。五右衛門は声が低くセリフも少ないので浪川さんの声が堪能できないのが物足りないが(^^; 不二子は沢城さんでぴたっとハマってきているし、銭形警部の山ちゃんも同様だ。ルパンにもいつかワタシの作品の中でもゲスト出演してもらおーかなぁ(笑)

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆