アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」#50

000-1-0_2018041408472544e.jpg

★カカシに紹介されたモルグに勤めて1年半が経ったある冬の夜、運び込まれてきたのは変わり果てた姿のユキだった・・・。

082_20180519125129c6e.jpg


083_201805191251307b3.jpg


084_201805191251326f0.jpg


085_2018051912513370e.jpg


086_20180519125135677.jpg


087_201805191251368c0.jpg


088_201805191251384f2.jpg


089_20180519125139074.jpg


090_20180519125141b75.jpg


091_20180519125142ed2.jpg

(次回に続く

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


あとくろです、こんにちは


ドラマCDで「ユキは引き取ってくれた人を護るために死んだ」とハルが説明しているが、最初に聴いた時は子供が養い親を護って死ぬってどーゆーシチュエイションなの??と不思議だった。CDのシナリオでは「ユキ」という名称になっているが、後になって原案となったサスナルファンフィクション小説では「ハク」がその役で登場したので、それでユキ=ハクであり、ハクは自分を拾ってくれた恩人・ザブザを庇って死んだから、それでユキも養い親のために死んだという設定なのだろう。


ハクはアニナルの初期・波の国編で出逢った、ナルトとサスケ達の成長に関わる美少年。下忍になったナルト達が初めて遭遇した強い敵で、さほどエピソードや登場人物が多くなかった時期のキャラのせいか、二次創作でもよく登場していたのではないだろうか。ユキはハルが遺体整復士を辞めたきっかけとしてハルの語りの中のみで登場しており、詳しい背景は不明のため、浮浪児だったハクをザブザが拾ったエピソードをそのままに、ここではホームレスだったユキをザブザらしき男が拾ったことにした。


ちなみにハクは1月生まれらしく、アニナルでは雪の降る里で生まれ、季節外れの雪が舞う中を息を引き取ったので、ここでもユキは真冬の正月が明けて間もないぐらいの頃に死んだ設定にした。ハルは結局あれからユキに連絡せず、それがまたもハルに強い後悔と罪悪感を抱かせる結果となり、やがてドラマCDでの弟分達を亡くす事件へとつながってゆく。そして、アキと暮らすまでハルは友人宅を転々としているがおそらくその理由として、こうして独りで夜を越せないほどの寂しさを、本当にぶん殴りたいのは自分自身なのかもしれない憤りを、あまりにもたくさん抱えていたからではないだろうか。


ここで描いたこの時のハルの気持ちは、ワタシが地方から都会に出て来た10代の頃と重なる。よその家の暖かな団欒の光景が羨ましく、携帯やパソコンやメールやインターネットなど無い時代、テレビすら無いアパートの部屋で寂しさを持て余すのが辛くて、たまに実家に顔を出しても既に居場所はなく、先輩や友達の家を泊まり歩いていたものだ・・・あっ、ハルがアパートの空き部屋に入ってるけど、なぜか鍵は開いていることにしてマス


さて、回想終わって次回は現在に。アキ、何話ぶりかに登場~ 今、ユキの死を乗り越えて、前を向くハル・・・。

(※いろいろとフィクションです(^^;)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


アニボル、我愛羅がシンキを養子にしたのは、昔の自分に似ていたからみたい。いつか、ナルトの顔が変形するまで殴ったカルイがチョウジと結婚するに至った経緯もOAしてほしいものだ(「・ω・)「

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆