アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」#59

000-1-1.jpg

★アキもカカシも調べていた男・サニー。誰かに狙われているらしい彼に助け船を出したのは・・・。

183_201808141725393ea.jpg


184.jpg


185_20180814172541833.jpg


186.jpg


187.jpg


188.jpg


189_2018081417254765c.jpg


190_201808141725498ac.jpg


191_20180814172550a04.jpg


192_20180814172552e19.jpg


193_20180814172553ab2.jpg


194_20180814172555c61.jpg

(次回に続く

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


こんにちは、あとくろです


「闇の便利屋」サニーの出番はこれでおしまいデス~(;'∀') ドラマCDではハルの父親については一切登場しないので、「ずっと~」でもそこはスルーして描き進めるつもりだったんだけど、ふと、同じ便利屋でも光と影があって、影のほうには「ブラック」の異名をつけて、それがもしかしたらハルと繋がりがあるかもしれない人物・・・にしたら面白そーだと思ってサニーを登場させてみた。


ところで、「ペイフォワード」とは、前に「はじまりは~」の感想コメントでも書いた気がするけど、主人公の少年・トラバーが、「世界」を変えるためにはどうするかという宿題に取り組む同名の映画の内容を参考にした(注:映画のネタバレ含みマス)。「世界」とは、既にそこにあるもの、決して揺るぎないものではなく、自分次第で自分が身を置く環境は常に変化してゆく。変わらないと思えば変わらないし、変えたいと思えば変えられる・・・というのが映画の大元のテーマだろう。


トラバーもまた、アル中の両親、心と身体に傷を負った教師、ドラッグから抜けられない友人、暴力で組み伏せられる級友といった、自分と彼らを取り巻く環境を変えるために、小さな種を蒔き始める。他人に善い事を一つして、自分にお礼には要らないからその代わりに他の人に善い事をしてほしい、そしてまた同じ事をその人にも頼んでほしいという種を。そうしてトラバーが蒔いた種は、何人もの人の心で発芽し、赦しの心、他者の幸せを願う想い、敬いや感謝といった善の輪を大きく拡げてゆく・・・といった物語なのだが、そこにハルが便利屋を始めた動機と似たものを感じた。


ドラマCDのハルは、最初は自分に与えられた不遇な環境を嘆いていた。大人や社会のせいにし、反発し、「力」だけで何とか覆そうとしてきた。しかし力で押し返しても、それ以上の力でねじ伏せられる。そんなハルが何かのきっかけで力を抜くことを学んだ。力だけで何とかしようとしなくても、環境を変える方法は他にあると気付いた。そのきっかけとなった何か、ドラマCDのユキや弟分を亡くした事件の他にもあったのかもしれない・・・それがここではカカシとの出逢いであり、カカシがくれたヒント「ペイフォワード」を素にした・・・いうことにした。


さて次回、サニーとハルは関係があるかもしれないが、その可能性を封印したカカシ。しかしアキは・・・? カカシがハルに仕事を依頼した経緯が明らかに――。


※基本、毎週土曜日更新デス☆

※いろいろとフィクションです(;'∀')


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


アニボル、面白い展開になってきた~(=゚ω゚)ワクワク コハルら相談役・・・すげー老けたね・・・でも綱手は相変わらずの若さ(笑) ボルトはホントにナルトそっくり。そこにサラダが協力して、そこがかつて反目し合っていたサスケとはなかったことだから、ナルトとサスケが真の親友になった証のようでウルウル&ワクワクする(*´Д`*)

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆