ナルサスday&サス誕特別編♥ナルサスパロ「運命の恋、ひろいました。」~遅咲きのタンポポ~第1話【Coloring】

000_2018063008102674e.jpg


000-1_20180630081027324.jpg


001_2018063008102906d.jpg


002_201806300810305b1.jpg


003_20180630081032ba1.jpg


004_20180630081033770.jpg


005_20180630081035af6.jpg


006_2018063008103683e.jpg


007_20180630081038b54.jpg


008_20180630081039f9f.jpg


009_20180630081041c00.jpg


010_20180630081042c77.jpg


011_2018063008104498a.jpg


012_20180630081045f64.jpg


013_20180630081047ebb.jpg


014_20180630081048710.jpg


015_201806300810501ae.jpg


016_201806300810510c1.jpg


017_20180630081053fa2.jpg


018_20180630081054775.jpg


019_201806300811588b5.jpg


020_20180630081200c39.jpg


021_20180630081201c1d.jpg


022_20180630081203153.jpg


023_201806300812045c9.jpg

(次回へ続く

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


あとくろです~ いつも読んでくださってる読者サマ、新しく読む気になってくださった方も、毎度ワタシのナルサスワールドに共感&お付き合いくださいまして、ありがとうございマス また、Pixiv・Twitter・ランキングサイトでフォロー&ブクマ&ポチなどしていただき感謝デス お陰サマでいつか挑戦してみたかった今回のナルサスパロ、な、何とかナルサスdayに間に合いました~ゼーハ


「植物図鑑~運命の恋、ひろいました~」という映画(2016年公開/原作:有川浩)のストーリーを、ナルサスパロで描いてみたら面白そうだと脳内妄想してたんだけど、今年のナルサスディにはなんにしよーかなーと思ってたんで、サブタイトルのほうをお借りして画に起こしてみたっ(。>ω<。)ヒャホー



映画「植物図鑑~運命の恋、ひろいました~」あらすじ(注:以降、ちょいちょいネタバレあり)

一人暮らしのOL・さやかは仕事もプライベートも張り合いが無く味気の無い毎日を送っていた。食事も外で買った弁当だけで自炊はほとんどしていない。そんなさやかはある雪の夜、家の前で行き倒れの青年・樹(いつき)を拾い、頼まれて半年間という期限付きで同居することになった。樹は植物の知識が豊富で、カメラを手に二人で川原や山へ出かけては自然の恵みを持ち帰り、それを二人で調理して食べるという休日を楽しんだ。樹との暮らしは身も心も疲れ切っていたさやかを癒してゆく。本名を言わない謎の多い樹との、ただの友達でもなく、かといって恋人でもない関係の奇妙な同居生活がしばらく続いた時、バイト先で女性と親し気にしている樹を見たさやかは嫉妬にかられ、樹もまた職場の先輩の男性と一緒に帰宅したさやかに憤りを覚え、二人は喧嘩になる。その感情がお互いを失いたくない大切な恋だと知った二人は恋人となり、同居は同棲へと変わった。充実した毎日のさやかだったが、やがて期限の半年目が来ようとしていた・・・。




映画を観ながら、なんか自然にムリなく脳内でナルサス変換できてしまった(笑) で、どっちがどっちの役をしてもらおーかといろいろシチュエイションとストーリーをこねくりまわして、さやか=サスケ、樹=ナルトで描くことにした。映画は男女の恋物語だがここではBLにするので、大まかな流れは映画の進行を参考にしつつ、ナルサスらしく??するため、いろいろと映画とは設定は変えてマス


さやかは職場で叱られることが多いが、ここではサスケなので(笑)精神的に満たされない日々を送りつつも仕事をさばく能力は高いことにした。さやかはある雪の夜に部屋の前で空腹で倒れている樹と出逢うのだが、いくら放っておけないとはいえ見知らぬ男を女の一人暮らしの部屋に上げるなんてフツーはしないだろう。だからさやかに拾ってほしいと頼んだ樹も、戸惑いつつもホイホイと食事や風呂を提供したさやかも、お互いにその瞬間に一目惚れしたんだろうと思う・・・その時の不思議な感情に名前が付くのはもっと後の事になるのだが。


この映画のメインはタイトルにもある植物だが、もう一つのメインはそれらを使った料理だろう。添加物を使わない自然の素材で手間暇をかけて作る素朴な料理、それをさやかと樹が美味そうに頬張るシーンは、観ていて料理に挑戦したくなるし、大切な人と一緒に食べたいと思わせる。食事においてはNARUTOの原作でも二次創作でも、サスケはきちんとした食事を摂っており、対してナルトは野菜嫌いでラーメン三昧の偏食家というイメージがあると思う。サスケが幼かった頃の回想シーンではミコトが普通の食事を用意してくれていたので、ちゃんとした食生活を送る習慣がついているのだろうと想像できるが、里抜けして大蛇丸の元に行った後は食事のシーンなどほとんどないので、どういった食事をしていたのかは不明だが・・・(^^;


ワタシも「ぼく~」と「Kiss~」ではナルトを食生活だけでなく生活全般が大雑把で、サスケは几帳面で食事も栄養バランスをいつも考慮している・・・と設定しているが、「ずっと~」では反対に仕事はバリバリこなすアキ(サスケ)も家では自分の身の回りのこまごました整理は苦手で、対してハル(ナルト)は便利屋稼業だけあって色々な事が器用にこなせる・・・という設定にしている(ドラマCDでもアキはほとんど料理などしたことがない様子で、ハルに食べさせたくて初めて料理に挑戦している)。今回のパロディでも定職に就いているさやかが稼ぎ頭で、フリーターの樹が家事全般をするという映画の設定に倣って、サスケは食事に関しては無頓着で、ナルトを気の利く世話女房みたいに描くつもり。


映画では樹が植物に詳しいためいろいろな草花が登場するが、ここではキューピッド役を担ってもらおうとタンポポに絞った。なんでだか、やたらとユーミンの「ダンディライオン~遅咲きのタンポポ~」とか「守ってあげたい」とか「時をかける少女」とかが脳内でリピートされるんで(;'∀')(笑)、「今までの辛い日々は運命の出逢いを果たすため」「あなたが辛い時は傍にいたい」「知らない場所へ一人で行かないで」という曲のテーマが、このドラマに合う気がしてかぶせてみた。


映画では半年間の同居の約束だが、ここではサスケの誕生日である7月23日までに完結させるつもり(;'∀')マジ?・・・なので3週間とした さて次回のお話、うっかり拾ってしまったナルトとの暮らしの中、サスケは忘れていた温もりを取り戻してゆく――。

(つか、ナルトの服、またまた迷彩柄とデニムにしちゃったよ・・・これが一番好きだからとはいえワンパターンなのはご容赦・・・(-_-;)ボソ)


※次回、第2話は7月13日にアップ予定デス(*ノωノ)

※【Coloring】=写真の現像工程の「発色」から。

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆