ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」【第2部】Ep-8~LOVE Love love~プロローグ

000_201901031221052e5.jpg

☆第1部(Ep-1~7.3)のあらすじ:

火影高校陸上部の渦巻鳴門は、伝説の空手家G・ライヤーに育てられる。1年の時に団扇佐助と知り合うが最初は険悪なムード。火影に乗り込んできた他校のビーに襲われかけたサスケのピンチに手を貸したことがきっかけで、自分と同じく両親がいないサスケに親近感を覚えたナルトは何かとサスケに関わり始める。頑なに線を引いていたサスケも少しずつナルトに親しみを覚えてゆき、夏休みに一緒にキャンプに行った先で崖から飛び降りようとしたサスケの心の奥の深い悲しみにナルトが触れたことで、二人の距離は急速に縮まる。


2年の秋にサスケは生徒会長の任に就いた。中学の時に事故で家族を失って以来、呼吸困難になる発作を起こすサスケをナルトが助けているうち、サスケはナルトがいないと頼りなく感じている自分に気づく。修学旅行で京都・鞍馬山にある母の実家を訪れたサスケは、祖母と伯母が母から生前に預かった愛に満ちた手紙を読み、自分の存在意義を認めたことで発作は起こらなくなった。


鞍馬山で二人は異次元の空間に迷い込み、前世のナルトが「鞍馬」と名付けて契約を交わしたという妖狐・九尾と逢う。契約の証にナルトの下腹には生まれつき刻印があった。鞍馬によって前世の自分たちを見た二人は今度こそ添い遂げるために生まれてきたことを知る。しかし異空間から戻った二人は、そこで見聞きしたことがどうしても思い出せなかったが、サスケはナルトのことが好きなのだとはっきりと自覚した。


ナルトはナルトでサスケへの親友以上の感情が次第に膨らんでいき、3年の夏のインターハイで優勝した時にサスケに自分の素直な気持ちを告げる。サスケもそれに応え二人は晴れて両想いになった。サスケと一緒に両親の出身校である火影大を受験したいナルトだったが、優勝したことで東京のW大のスポーツ特待生の話が舞い込み進路で悩む。サスケという絶対に失いたくない大切な存在が出来たことで、ナルトは子供の時に起こった誘拐未遂事件のことを思い出し、恐れから決断する勇気が出せないでいたが、サスケは臆病になっているナルトに喝を入れ、結局二人でW大を受験することに決めたのだった。


火影高校最大の行事・火影祭は二人にとって充実したものとなった。ナルトは火影祭総長・七代目火影に選ばれ、シカマル・チョウジ・サスケらと一夜限りのバンドライブでボーカルを務める。サスケはバンドのベース演奏に加えて、サクラといのの協力で花魁道中と剣舞の艶やかな生徒会長引退式を披露し火影大賞を受賞。後夜祭ではダンスを楽しむ二人だったが、美術部員のサイがナルトを呼び出し告白した。サスケが好きだからサイの想いには応えられないとナルトは断るが、拒絶されたサイは不穏な行動に出る。


恩師ライヤーが倒れたと連絡を受けてナルトは師の元へ走る。そこでライヤーは長らく多くを語ることのなかったナルトの両親の秘密を打ち明けた。二人はICPOの機密諜報部員であり、任務中に部下を庇って殉死したという。両親の遺したメッセージ動画を観たナルトは二人の愛と、謎の犯罪組織から自分も狙われていること、ライヤーがずっと護ってくれていたことを知る。


W大の入試を受けるため東京に向かったナルトとサスケだが、行方不明になったサスケを救い出すべく監禁場所を探し当てたナルトの前に、サイと2年前に火影に乗り込んできたビーが現れる。二人が仕掛けた罠を鞍馬と協力して乗り越え、実はICPOの諜報部員だった担任カカシの助けで九死に一生を得たナルトだったが、右脚に大怪我を負い、捏造された乱闘映像をネットで流され、ナルトのW大特待生入学は取り消しになってしまう。


昏睡状態が続くナルトをサスケはつきっきりで看病する。そこへ昔ナルトに命を救われたというサルカラ王国ガーラ皇太子が援助を申し出た。ガーラの協力でナルトのために特別治療チームが編成され、校長ツナデの教え子でカカシの後輩でもある外科医イルカが担当医になる。イルカからナルトは再び走れるようになると聞いてサスケは深く安堵する。


やがて意識が戻りめきめき快復したナルトは、最初で最後の火影大受験のチャンスに挑む。学校を辞職したカカシの部屋に泊まり込んで受験勉強をするナルトの元をサイが訪れ、彼がナルトの両親が追っていた謎の組織の一員であると知る。そして、両親が庇った部下というのがカカシだということも・・・。


やがて迎えた春、火影高校卒業式でのナルトの潔白を訴える答辞スピーチと、国立大合格を蹴って一緒に火影大を選んだサスケを、ナルトは生涯護り抜くとサスケの家族に誓った。揃って合格した二人は、二人だけの卒業旅行に向かい、結ばれる。そして一緒に暮らし始めた二人の火影大キャンパスライフ。大学生篇スタート!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


001_2019011420103828f.jpg


002_201901142010403ac.jpg


003_20190114201041e8a.jpg


004_2019011420104380b.jpg


005_2019011420104411c.jpg


006_2019011420104656b.jpg


007_2019011420104713a.jpg


008_201901142010495be.jpg


009_20190114201050590.jpg


010_20190114201052c64.jpg


011_201901142010538f7.jpg


012_20190114201055426.jpg


013_20190114201056aba.jpg


014_2019011420105856b.jpg


015_20190114201059033.jpg


016_20190114201101631.jpg


017_20190114201102f4e.jpg


018_201901142011047e9.jpg


019_201901142011055c5.jpg


020_2019011420110783f.jpg


021_20190114201212935.jpg

(その1へ続く)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


あとくろです やっと始まりました第2部 ご訪問ありがとうございます


プロローグはEp-3でナルトのトラウマにもなった12年前の集団誘拐事件の回想、身分を隠して仙人蒲郡で暮らしていたEp-6で登場したサルカラ王国ガーラ皇太子ら、クラスメイトを助けに単身飛び込んだナルトのシーンからスタート(相変わらずのモブの扱いデス(;'∀')アハ)


第2部ではナルトとサスケのキャンパスライフ、陸上復帰、二人の両親の死の真相、謎の犯罪組織との対峙・・・などを、メンマ・チャラスケ・ワイルドヒナタも登場させて描く予定で、脳内カオスなんて泣き言ゆってられない とにかく描き進めるぞ!


予定ではEp-8・9・10の3話で決着つけたい(;'∀') で、第2部のラストのほうで「ずっとあなただけのもの」のストーリーと交差させて、ナルト・サスケ・アキ・ハルを同じステージで共演してもらう予定デス(・・・できるんかいなワタシ??(^^;)


サブタイトルの「LOVE Love love」はドリカムの名曲「LOVE LOVE LOVE」から。この曲は発表当時、トヨエツが耳が不自由な主人公を演じていたドラマの主題歌だった。好きな人を想って想って想ってせつなすぎて、曲の高まりとともに自然に涙があふれる歌で、ドリカムの代表曲になった。この曲のようにナルトとサスケの絆をより強くするストーリーにしたい


さて次回、本編物語の季節は番外編で描いた「サスケのハタチの誕生日に」の直後、大学2年の夏・サスケ20歳、ナルト19歳から始まり。Ep-8では、脚の怪我がもとで陸上で思うようにタイムが伸びないナルトに、ある提案が・・・。内心穏やかではないサスケだけど、ナルトのためになるならと耐えることに。その提案とは・・・と、こんなカンジで進める予定デス 一緒に楽しんでいただけたら嬉しいデス(基本的に毎週土曜か日曜に更新予定デス・・・予定変更の予定アリアリデスが・・・(;'∀')アハ)

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆