ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」Ep-8~LOVE Love love~その7

000-1_2019011420595212b.jpg

★サスケは弥彦から預かったDVDを観て驚く。一方、バンクーバー空港に一人到着したナルトは、そこで意外な人物を目にして・・・。

095_20190307045337b00.jpg


096_201903070453384c4.jpg


097_20190307045339954.jpg


098_20190307045341865.jpg


099_20190307045342270.jpg


100_2019030704534422f.jpg


101_20190307045345cd2.jpg


102_20190307045347b73.jpg


103_20190307045348a85.jpg


104_2019030704535061b.jpg


105_20190307045352131.jpg


106_20190307045353048.jpg


107_20190307045354b0c.jpg

(その8へ続く)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


双子が好きなあとくろです、こんにちは(;^ω^)


「双子の兄弟姉妹がいた」・・・とゆー実にベタな設定でスミマセン(-_-;) 原作者の岸本先生同様にワタシもあんまし深く考えないで、原作に沿ってナルトには両親がすでにいない設定で「ぼく~」を描き始めたんで、やっぱりミナトとクシナを描きたくなった時、双子か、または実は死んだと思っていたけど生きていた・・・のどちらかにしよーと思ってたんで・・・(^^; あんまし凝り過ぎるとどんどんBL路線から外れていきそーなんで、ここはシンプルに??双子設定にしました(;'∀')ハハ


ミナトとクシナの漢字の当て字を第1部から変更してマス。描き始めた時はクシナの名前の由来も知らなかったし、ミナトのいい当て字も思いつかなかったからなんだけど、日本神話の古事記に登場するクシナダヒメかららしいので「櫛那」とし、姉を同様にコノハナサクヤヒメから「咲耶」としました


ミナトは他の方の二次作品で「水門」とされていたのを見て「これだっ」とお借りし、兄貴は「火門」で英語圏らしく?「カモン」としました。(他に「地門」でジモン、「風門」でカザトなんかもカッコいいと思ったんだけど


サーフウインド家の屋敷は間取りソフトでパースを描いてみた ちまちました作業が好きなんで(。>ω<。)ノ、けどゼロから背景画を描くのはあんま好きじゃなくて(;'∀') これまでクリスタの素材提供からお借りしてばかりだったので、これからは自分で好みの建物や家をある程度作れるのが嬉しい

さて、カナダで肉親と対面しているはずのナルトを想うサスケ。ナルトは戸惑いながらも、自分の身体に流れているもう一方の先祖の血を感じて・・・。次回、メンマ一家に本来の家族像を重ねたナルトは・・・。

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆