ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」Ep-8~LOVE Love love~その13

000-1_2019011420595212b.jpg

★手術の日が決まったナルトに街を案内するべく連れ出したメンマ。メンマの通う大学に隣接された公営競技場を見たナルトは・・・。

166_201904200917162ea.jpg


167_20190420091717fe0.jpg


168_20190420091719e5c.jpg


169_20190420091720f44.jpg


170_201904200917229fb.jpg


171_20190420091723420.jpg


172_201904200917258a4.jpg


173_201904200917264a7.jpg


174_201904200917284b8.jpg


175_201904200917298e1.jpg


176_20190420091731bc2.jpg

(その14へ続く)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


こんにちは、あとくろですv(o゚∀゚o)v


バンクーバーの大学の合同競技大会とか、BICTに公営競技場が隣接されてるとか、形状記憶石とか、あれとかこれとか・・・ハイ、いつもながらフィクションです(^^;*)ノ ・・・あれっ、そーいやメンマにくっついてきたはずのサムを描いてないや・・・( ゚д゚)ハッ! それにガーラの服、なんかおネエ系になった??(;'∀')アラ


コース料理の画はクリスタの素材提供からお借りしたのだけど、これがすっごいの! お皿の上の料理だけワンタッチで差し替えられる仕様になってて、昔のままごとのおもちゃを思い出した。「リカちゃん」シリーズの中にお食事テーブルってゆーのがあって、ダイニングテーブルの上にいくつも料理のお皿が乗ってて、テーブルの端のダイヤルをぐりぐりっと回すとお皿がパタパタッと回転して、別の料理が乗ったお皿が表に現れるの(*゚Q゚*)オォ 


間取りソフトを触ってる時も、昔の人形のままごとハウスを無意識に思い出してる。今のようにオールプラスチックで硬くて味気ないのじゃなくて、丁寧に作画・彩色された絵柄がビニールに印刷されてて、それが内側に薄いスポンジを挟んでプラスチック板に張られてるから全体に柔らかい雰囲気の、少女の夢の世界が三次元になって現れたような素敵なおうちだった。「小学〇年生」とゆー子供向け雑誌にも紙製だけど時々そんな付録があった。今はそんなアナログ世代のおもちゃがもうなくて残念。


ミニチュアドールハウスに大人になっても憧れる人が多いのは、少女時代の夢を眺めていたいからだと思う。ドールハウスの中にはキラキラしたストーリーがあって、好きな人にはそれが見えているのだ。ワタシもそのままごとハウスを大切にしてたけど、中学生の時に母から強制されて泣く泣く手離した(T_T)。その反動??で成人した時、ミニチュア系のままごとおもちゃを買いまくったっけ・・・今、間取りソフトに夢中になってるのもそれかも(笑) 


さて、両親の遺品の一つ、ペンダントの石の正体を知ったナルト。クシナの姉でメンマの母・サクヤも同じ石を持っているため興味が湧くメンマ。次回、ナルトの手術が始まる・・・。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今週のアニボルで、カリンが「昔、サクラに命を助けてもらった」とサラダに語るシーンにジーンときてしまった・・・(´;ω;`) それってサスケが最高にイタイ時のアレだよね? まさかそれがサスケに殺されかけたせいとはさすがに・・・(^^; 何度もチャクラを分けて助けてくれたカリンを見捨てようとしたんだから、いつかサラダもカリンに助けられたとサスケが知った時、サスケはどんなカオをすんだろか(笑) ところで今度のOPカッコイイ! めっちゃNARUTOワールドらしい!って曲で、ナルトとサスケがそれぞれの家族とくつろいでるシーン画は泣ける゚(゚´Д`゚)゚


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」再編集版・今週の更新はこちら

pictBLandあとくろ別館『アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」【再編集版】』今週更新した3話です。

※ジャンプしたら「クリックしてアルバムを表示」で作品ページに移ります。次の作品に進む時は「作品に戻る」でいったん戻り「次へ→」をクリックしてください。(前に戻る時は同様に「←前へ」をクリック。)

※古いバージョンやサポートの終了したブラウザーだと、ピクブラ閲覧中に偽セキュリティ警告画面が強制介入することがあります。chromeなど最新バージョンのブラウザーでの閲覧をお勧めします。

関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆