ナルサス漫画「ぼくだけのきみ」Ep-8~LOVE Love love~その17

000-1_2019011420595212b.jpg
★ペンダントにまつわる先祖の大戦中の話を聞いたナルトとメンマ。祖父の願いも虚しくクシナを失ったサクヤは、二度と後悔したくないと・・・。
208_20190518045408290.jpg

209_2019051804540959a.jpg

210_20190518045410085.jpg

211_20190518045412b9f.jpg

212_201905180454138d3.jpg

213_20190518045415c0a.jpg

214_20190518045416bea.jpg

215_20190518045418d9a.jpg

216_20190518045419e09.jpg

217_20190518045421956.jpg
(その18へ続く)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは、あとくろです

・・・なんか最近、やたらと前野智昭さんと梶裕貴さんの声が聴きたくて仕方がなくて、出演作品を観まくってるワタシ(だからペンが進まねーの?(;'∀'))・・・真面目で純粋な役もチャラ男やワルも自在にこなしてくださるんだけど、なんだかこの方達が演じるとどんなキャラも好きになってしまいそうなぐらいの勢い(笑)

7~10年くらい前のアニメを観てると、今人気のある声優さんが端役で出演されていたりして「あ、こんなとこに出てる!」とビックリする そういう方は端役時代から耳に届き残る「音」を出している。今のたいていのアニメ作品でメインキャスト陣に入っている声優さんって、聴き手の脳にストン!って入ってくる「音」を持ってる。あー心地いい、もっと聴いていたい~って思える音、それが連続して奏でられる独特のメロディのようなものをね。

そういう声優さんはたいてい音域が広い。高い声と低い声を使い分けて、明るい・優しい・淡々と・渋い・ダーク・ギャグ調・劇画調などなど幅広いキャラを演じるので、これって同じ声優さんなの??と驚くことって多々ある(前野さんはキャラに合わせるというより、「音」に合ったキャラが多い気がする)し、反対に「音」がよく似てる声優さんもいて、「あれ、あの人だと思ったのに違う」ということも多々ある

聴き手は何気なく聴いているけど、話し手の努力があってこそ違和感なく聴き取れる。声優さん達の声そのものの素質、言葉ひとつひとつを聴き取りやすいようにきちんと語るセリフの言い回しと音域から生み出されるプロの「噺家」(はなしか)としての「音」に、聴き手も真摯に耳をすまそう。

おっと・・・声優談義になってしまった(;^_^A さて、メンマが身体に大きな問題を抱えていると知ったナルトは・・・。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」再編集版・今週の更新はこちら

pictBLandあとくろ別館『アキ&ハル物語「ずっとあなただけのもの」【再編集版】』今週更新した3話です。

※ジャンプしたら「クリックしてアルバムを表示」で作品ページに移ります。次の作品に進む時は「作品に戻る」でいったん戻り「次へ→」をクリックしてください。(前に戻る時は同様に「←前へ」をクリック。)

※古いバージョンやサポートの終了したブラウザーだと、ピクブラ閲覧中に偽セキュリティ警告画面が強制介入することがあります。chromeなど最新バージョンのブラウザーでの閲覧をお勧めします。


関連記事


★いつも応援ありがとうございマスっ(*´з`)☆